いろいろなサービスを利用して介護の負担を少しでも減らそう!

安価で利用可能!デイサービスを利用しよう!

毎日介護をしていると、少しでも息抜きできる時間が欲しいですよね。介護の支援の中にデイサービスと言うものがあるのを知っていますか?簡単に言うと週に何日かデイサービスの施設に行き、食事や入浴やちょっとした遊びなどを行ってくれる日帰りのサービスです。日帰りなので、泊りの老人ホームに比べて安価で利用でき、なおかつ介護の階級によって国から補助を受けることが出来るので利用しやすいですよ。また家で介護している家族の人も、数時間でも自由な時間が出来るので、精神的にも肉体的にも楽になりますよね。

たまには短期宿泊老人ホームを利用してみよう!

介護をしているとなかなか旅行に行ったり、たまにはゆっくり夜寝たりしたいですよね。老人ホームには短期間預かってくれるサービスがあることを知っていますか?1泊2日から泊まることが出来、こちらも介護の階級で国から補助を受けることが出来るので、たまには利用してみるといいですよ。また短期の場合はずっと入所する一般的な老人ホームに比べると、比較的預かってもらえやすいです。たまには夜介護から解放されたてのんびり自分の時間を過ごしたり、旅行に行ってリフレッシュすることも大切ですよ。

可能であればホームヘルパーを利用しよう

介護する人がいる場合はホームヘルパーは利用できないのでは?と考えている人もいるのではないでしょうか。確かに食事の準備や掃除などはやってもらえない可能性が高いですが、おむつ替えや食事の補助やお風呂のお手伝いなどといった、介護にかかわることは行ってもらえる場合が多いですよ。介護に関することをやってもらえるだけでも、介護する家族にとってはずいぶんと助かりますよね。ただ自治体によってさまざまなので、一度ケアマネの方に相談すると確実ですよね。

様々な職業があるなかでも、介護に就職をするという人もいるでしょう。その場合については、ハローワークなどを利用をするとよいでしょう。