意外においしい!工場バイトは安定・安心・気楽

残業は他業種に比べて少ない

工場でアルバイトするなんて言うと、「一日じゅう動きっぱなしで大変そうだなぁ」と思う方も多いでしょう。でもそれは、もしかすると先入観にすぎないかもしれませんよ。たとえば製造業のばあい、月ごとの生産計画に基いて稼働するので、イレギュラーな残業はめったにありません。もちろん生産体制を増強する繁忙期には残業も発生するのですが、「忙しいのはいつまで」ということがハッキリしているので、むしろ乗り切ったあとには爽快な達成感を味わえます。

ゲリラ豪雨も全く怖くない

体を動かすタイプの仕事のばあい、天候の影響をモロに受けてしまうものが少なくありません。新聞配達や工事現場なんかは、冷たい雨のなかでもカッパを着て、粛々と仕事を進めなければなりませんよね。それに対して工場は、製品を守る都合上、必然的に従業員も雨風から守られます。とくに6月の長雨や、季節ごとの急な雷雨なんかも、しょせん建物の外の出来事なので「好きなだけ降ってくれ」と笑っていられます。こういう日にはホントに「工場勤務で良かったー」と思えるんです。

無駄なおしゃべりが要らない

工場に代表される製造業において、「コミュニケーション能力が一切いらない!」なんてことは、もちろんありません。それどころか人の話をきちんと聴くことができ、分からないところをしっかり確認する態度は、他業種におとらず重要です。とはいえ、それはあくまでも業務上でのコミュニケーションにすぎません。ひとたび作業について把握できたなら、あとは手元の仕事に集中するだけ。「雑談はあんまり得意じゃないんだよなぁ」と感じている人にとって、これほど気楽な職場はないと思いますよ。

寮付きの工場の求人の特徴は、遠方から募集しなければならないほどなので、工場が繁忙期にあり、残業が多い傾向があるということです。時給が高く稼げますが、繁忙期が終われば期間満了で終了することもあります。